ベーシスト 長谷川光 公式ホームページ
menu

長谷川光 公式ホームページ

長谷川 光 (はせがわ ひかり)

7歳からヴァイオリンを始め、12歳でチェロに転向、17歳よりコントラバスを始める。

相愛大学音楽学部弦楽科卒業。

チェロを望月稔子、山岸孝教、ペーター・バランの各氏に、コントラバスを故・奥田一夫、林俊武の各氏に、 ジャズベースを上山崎初美氏に師事。


2009年Gypsy Jazz Band "Mon Dieu"を結成、数少ないジプシージャズバンドとして活動を始める。学校、お寺ジャズハウスやカフェ、レストランから、高齢者施設や病院まで、各種イベントやパーティーなど多様なシーンで活動。

高砂・万灯祭(2009)、MINAMI JAZZ  WALK(2009~)、神戸ジャズストリート(2013~)、NHK神戸 ジャズライブKOBE(2013~)に出演。

これまでに4枚のCDを発売し完売、増版をしている。

ジプシーバンドでは珍しい様々な楽器とのコラボも定評である。


また、2014年よりGypsy Jazz Band YamamotoYoshifumiTrioに参加。

関西一円で活動するほか大分、鹿児島、広島、岡山、東京、名古屋、浜松、金沢、札幌など各地で演奏。

MINAMI JAZZ  WALK(2014~)、NHK神戸 ジャズライブKOBE(2014~)Django Tokyo Festival(2014~)に出演。

国内きってのジプシージャズトリオとし高い人気を博す。


ジプシージャズベーシストととして東京、広島、博多に招待され現地のプレイヤーともライブを行う。


さらに、ソロコントラバス奏者、オーケストラ奏者、チェロ奏者としても活躍、クラシックからポップス、ジャズまで、ジャンルにとらわれないオールラウンドな音楽家として活動の幅を広げている。

また、「相愛ジャズセミナー」(2007〜2009)を主催。様々な講師を迎え、3日間にわたるセミナーを開催。
老舗ジャズのピアノ喫茶三ノ宮DayByDayでレギュラー出演(2012〜2014)。

2005年クラシックユニット「大三弦」結成。
神戸市西区・イズミヤカナートにてレギュラー出演(2006〜2016)。

2012年コントラバスカルテット「Bass Bar」を結成。新進気鋭の4人は皆違う大学、違う出身地とキャラクターも様々。内3人が作曲 編曲を手がけクラシックを土台に多彩な音色をコントラバスだけで表現する。

株)KANONMUSIK 所属アーティスト
コントラバス、ジャズベース、チェロ、楽典講師。