長谷川光 公式ホームページ

長谷川 光 (はせがわ ひかり)

7歳からヴァイオリンを始め、12歳でチェロに転向、17歳よりコントラバスを始める。相愛大学音楽学部弦楽科卒業。チェロを、山岸孝教氏、望月稔子氏、ペーター・バラン氏に、コントラバスを故・奥田一夫氏、林俊武氏に、ジャズベースを上山崎初美氏の各氏に師事。

2009年Gypsy Jazz Band "Mon Dieu"を結成、数少ないジプシージャズバンドとして活動を始める。以降、ジャズハウスやカフェ、レストランから、高齢者施設や病院まで、各種イベントやパーティーなど多様なシーンで活動し、高砂・万灯祭(2009)、MINAMI JAZZ  WALK(2009〜)、神戸ジャズストリート(2013〜)、NHK神戸 ジャズライブKOBE(2013〜)にはメインバンドとして出演。また、2014年よりGypsy Jazz Band YamamotoYoshifumiTrioに参加。2008年、2013年2016年にはジャズベーシスト中山英二氏とデュオツアーライブを行った。さらに、ソロコントラバス奏者、オーケストラ奏者、チェロ奏者としても活躍、クラシックからポップス、ジャズまで、ジャンルにとらわれないオールラウンドな音楽家として活動の幅を広げている。

「相愛ジャズセミナー」(2007〜2009)主催代表者。様々な講師を迎え、3日間にわたるセミナーを開催。老舗ジャズのピアノ喫茶三ノ宮DayBy Dayでレギュラー出演(2012〜2014)。2005年クラシックユニット「大三弦」結成。神戸市西区・イズミヤカナートにてレギュラー出演(2006〜2016)。2012年コントラバスカルテット「bass bar」を結成。KANONMUSIK音楽教室コントラバス、ジャズベース、楽典講師。
作成者:長谷川光